エクセル画のグラデーションが簡単

エクセル画
暖かな赤とオレンジの中に雪の結晶が‥

エクセル画に色を入れるとき、
グラデーションの方法を覚えておくと
絵に深みが増し、
エクセル画が楽しくなります。

これもエクセル画のおもしろいところ。
色は、筆で色を塗るわけではありません。

線で囲った図形の中に
好みの色を配色するのです。

グラデーションの入れ方

エクセル画面メニューの「図形の塗りつぶし」を利用します。

エクセル画

塗りつぶし(グラデーション)にチェックを入れます。

!エクセル画のポイント
<分岐点とは>

分岐点とは、色を割り付ける位置のこと
位置を決めた順に「分岐点1」
「分岐点2」のように表します。

2色のグラデーション

グラデーションの分岐点で
「削除」をクリックして分岐点を簡単化。
グラデーションを2色にする。

① 分岐点1とする
② 分岐点のカーソルを0%にする
③ 色を決める(赤)

※左側は色見本です。

エクセル画

次に
④ 分岐点2とし
⑤ 分岐点のカーソルを100%にする
⑥ 2色目を決める(紫)

グラデーションの分岐点2(紫)
これで、
赤と紫の2色のグラデーションになる。

3色のグラデーション

2色から3色のグラデーションにする手順

①「追加」をクリック
② 分岐点3になる
③「削除」が有効になる

④カーソルを50%にする
⑤色を決める(白)

グラデーションの分岐点3(白)

赤と紫の間に白が入りました。
3色がグラデーションで美しく溶け合っています。

エクセル画では、
塗りつぶし機能のグラデーションを使って、3色がキレイに重なり合いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください